お役立ち資料

イベントレポート米国HRTechConference 2019 視察レポート

世界最大規模の人事イベント「HRtechカンファレンス」が毎年、米国ラスベガスで開催されています。
本レポートでは2019年度のイベント視察についてまとめた内容をご覧いただけます。

本レポートの内容

基調講演

10月2日に行われたHR理論の第一人者であるJosh BersinによるHR Tech Conferenceの核となる講演。

  • Employee Experienceの基盤とは?
  • 労働の未来、組織の未来、人事の未来を説くキーワード

など講演内容を凝縮してご紹介する。

エキスポ

代替労働力(ギグワーカー)など外部からの労働力確保が容易になるシステム、
チームメンバーの特徴をリアルタイムで共有しチームでの成果発揮を助けるシステムなど
今年も興味深いシステムが多く、そのうちの10社をご紹介。

カンファレンス

今年もHRテックをけん引する多彩な顔触れによる講演が目白押しだった。
以下の4社からの登壇者による講演をそれぞれ紹介する。

  • ADP(人的資本管理(HCM)ソリューションの世界的なプロバイダー)
    “代替的労働力”を戦略的に活用する “新時代のリーダー” が エンゲージメント を押し上げる
  • Achievers(従業員エンゲージメントプラットフォームを提供するベンダー)
    “Recognition”文化が生む“Experience”が 顧客/従業員満足 の正のスパイラルを回す
  • 15Five(目標管理を主としたタレントマネジメントのプラットフォー ムを提供するベンダー)
    ポジティブなフィードバックが育む”健康的な関係性”が、優れた“Experience”の基礎となる
  • KRONOS(従業員管理および人的資本管理クラウドソリューションの大手プロバイダー)
    人事部が最重要視するべき仕事の1つは、『魅力あるマネージャーを育成すること』である

イベント概要

開催回数 22回目
日時/場所 2019年10月1日~4日 Las Vegas
(サッカー場7個分の会場)
開催規模 約10,000名参加(日本人 約100名強)
開催内容 Conference 約84セッション(15のコンテツトラック)
EXPO 約450 社